未経験からはじめました
長尾匡高
フリーチーム
2018年入社
前職/土木会社の作業員

チャーターズのトラックが
「カッコイイ!」と思って転職。

前職の土木会社で大型のダンプカーを運転したり、土木作業を行っていましたが、運転だけの仕事がしたいと考えて、転職先を探し始めました。そんな時、街を走る赤と白のカラーで目立つチャーターズのトラックを見て、「カッコイイ!」と思い、ネットで調べて応募したのが入社のきっかけです。 ダンプカーの運転経験はあったものの、トラックでの輸送は初めて。それに人付き合いがあまり得意じゃなかったので、入社するまでは不安がありました。「恐い人ばっかりだったら、どうしよう」というのが本音でした。でも、実際に入ってみたら、そんなことは全く無かったです。みんなフレンドリーで、「仕事はどう?」「長距離は大変?」って気軽に話しかけてくれたので、すぐに溶け込むことができました。

運転中は自分一人の世界。
各地の美味しいモノも楽しみです。

運ぶモノは様々。工場で使う機械もあれば、ティッシュペーパーだったり……。毎日運ぶモノも、行き先も違います。前日に会社に電話をして、どこに行って、何を積むかを確認して出発します。運転中は自分一人ですから、気楽です。初めて行く場所なら、周りの景色を楽しみながら、ドライブ気分で運転をしています。慣れた場所なら「あそこに行ったら、必ずこれを食べよう」と決めているものもあり、各地の美味しい食べ物を味わえることも、この仕事の楽しさです。 道がわからなかったり、どこで積み降ろしをすればいいかが分からない時は、運行管理者に電話で確認します。何でも聞きやすいですし、管理者もいろいろな経験をしていますから「あそこの道は狭いから気を付けて走った方がいいよ」などとアドバイスをしてくれます。だから、安心して仕事ができます。

INTERVIEW

ページの上部へ